FC2ブログ

記事一覧

味噌汁もどきおじや


今日のうちの子達のごはん


20130304_202938.jpg


今日は私達のお味噌汁と同じおじや

中身は・・・

白菜
しいたけ
さつまいも
わかめ

これを煮て味噌を入れる前に親用、子供用(犬用)へと分けます

犬用のものには白ご飯を追加

これに人間の味噌汁を作るためにこした味噌の粕を投入

味噌の粕って、ちょっと塩分ついてますが

犬も塩分は必要なのでこれくらいの塩分はウエルカムです

手作りでおじやとお肉だけだとどうしても塩分不足になってしいまいますので

海藻やおかか、いりこ、さくらえび、味噌の粕などで塩分を補給してあげるのもGOOD






この味噌汁もどきおじやにいつもどうり


馬肉赤身
にんじんすりおろし
生白菜
卵殻パウダー
ごま油



をトッピングして完成

20130304_122651.jpg

寒いのが苦手なてんちょうは今日の暖かさに気分を良くし・・・

3わんこズとロング散歩へ

途中優しいおじいちゃんとおばあちゃんに

『とても気が良い犬やね~』とぶっちょたちをヨシヨシしてもらい

嬉しそうな3わんこを見て自分もとっても嬉しくなった

笑顔の可愛いおばあちゃんにまた遊びにおいでと言ってもらって

なんだか子供にもどった気分でついつい『うん!』などと言ってしまう

もう30手前のいい年したデカイ女が3わんこと共におばあちゃんに甘えてどうすんだ

と自分で自分にツッコミながらにやにやして帰った。



今日はおばあちゃんとおじいちゃんのおかげでとてもすがすがしい1日だった









アレグリアスドッグのホームページです
↑ホームページです

てんちょうの犬・猫に対する思い

食事の大切さ・レシピ・馬肉の説明も載っています。

是非ごらんください。





ペット用 馬肉 販売 犬・猫おやつグッズ販売  トリミングサロン  ペットホテル 犬手作り食 猫手作り食
 推奨店

Alegriasdog~アレグリアスドッグ~











たんぱく源100g
おじやは肉の約1.5~2倍の量(体積)
※おじやにした状態でこの体積です。通常の白ゴハンの場合はそこまではありません。
基本的に白ご飯:野菜類:肉類が1:1:1で考えていただければOKですが
量や割合は日常の様子や体型や年齢生活スタイルで変更してあげてください。


卵殻パウダーはカルシウムのサプリメントの代用です
犬にとって重要なカルシウムとリンの比率は1.2:1
リンは肉に多く含まれますので、この馬肉の量であれば大体耳かき2~3杯程度の卵殻パウダーが必要になります。
出来ることならば、手作り食で不足しがちなカルシウムは卵殻パウダーやサプリメントで補給してあげたいものです。






※これは6kg前後成犬 運動量 中(避妊去勢済)の一日の量のです

あくまでこれは例ですので、みなさんが手作り食を実施される場合の量はパートナーの様子を観察しながら量を

調節してあげてください。犬も人と同様、代謝の量が違います太りやすい痩せやすい活発おっとり散歩の距離

み~んな違います。適した量・・・それはパートナーを一番知るあなたしかわかりません^^

よく観察してから量や食材を調節してあげてください^^

わたしは、『あ・・・少し太ってきたかな?』と感じた時は炭水化物の量を減らします。

まずは標準的な量からスタートし、調節していってください♪





※食事内容に制限のある子はかかりつけの医師に相談し、食事を与えて下さい。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは^^
手作りレシピ、とっても勉強になります^^
そして参考にさせてくださいね♪

以前はよく手作りご飯をあげていたんですが、
最近忙しくてドライフードばかりになっていたんです。
ちょっと時間もできてきたし、
ここ最近、再開してみました^^
味噌の粕、からだにもよさそうですね^^
我が家でも試してみます^^

No title

こんばんは^^
手作り食は確実に彼らの体を健康にしてくれると信じています☆
栄養と愛情がたっぷりですからね^^
味噌の粕、わんこも大好きですよ~♪

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録

if ( !CheckField555771("fldlastname", frm) ) { alert("\u304A\u540D\u524D をご記入ください。"); return false; } return true; }
メルマガ登録       フォームです☆^^☆
お得な情報や、セミナー情報、ペットと楽しく暮らすためのマメ知識を送信します♪たま~に手作り食レシピも♪
Email *
市区町村 *
お名前 *
* 必須項目
Powered by Benchmark Email

プロフィール

てんちょう

Author:てんちょう

最新記事

カウンター☆

最新トラックバック