記事一覧

ペットの手作りご飯の一日の量は?

みなさんこんにちわんこ^^


毎日毎日暑い日が続きますね~
汗がたっぷり出て、デトックスにはぴったりの季節です♪


さて、犬猫の手作り食のサポートをはじめて・・・・・


大変多くの方がこの疑問を抱いている事に気付きましたので、こちらで少しだけお話させていただきます。

『手作り食をしているのだけど、どのくらいの量あげていいのでしょうか?』

この質問をお受けする事が多いのですが、、、


答えは、『決まった量はありません!!』です。
これ、実はペットフードでも言える事なのですが、体重5kgのコの食事の量、みんな一緒ではないのです。


食事で得るカロリー数は、体が動くのに、生命を維持するために必要なカロリー数であるわけですから。。。。

運動量の多い少ない
代謝に必要とするカロリー量の違い


等で、各々変わってくるわけですね。

人間でも、あまり食べなくても太る人、たくさん食べるのに太らない人といるように、
犬や猫にも個々で違いがあってあたりまえなのです♪



ですから、答えは『手作りご飯の量はみんなそれぞれ違う』という事になりますね^^♪



ただ、ちょっとした基準があってもいいじゃないか!!と、声が聞こえてきそうなので、参考までに、基準として考えるならば・・・

一日2回食の1回分の食事量は頭のはちのサイズという事です^^☆

burogu.jpg



そして、後は・・・・・

太らせたいのか
痩せる必要があるのか

または

太ってきた・・・・
痩せてきた・・・・

等の現状や、どのようにしたいのかで食事の量を調節するといいと思います^^♪


食事量の考え方、人間と全く一緒ですね♪


あ♪参考までに、、、、、
うちのじゅにちゃんは体重5.4kg、一日のたんぱく質の量は大体100gとしています♪
ちなみに、運動は早歩きのお散歩1時間(階段昇降運動10分込み)
年齢11歳(今年)
ミニチュアシュナウザーです^^☆



少し参考になりましたでしょうか?^^


次回は、『太らせたい時、痩せさせたい時の食事の考え方』のお話をしようと思います。


では、熱中症にならないようにわんこもにゃんこも人間もしっかり水分と塩分を補給して頑張りましょう~^^♪







アレグリアスてんちょうから、
楽しく犬猫と暮らしてもらえるように・・・・・
ペットの食事のこと、ケアのこと、こころの事、メルマガで発信しています★


こちらにご登録後、定期的にペットの体質改善や病気に対するてんちょうの考えをお話します☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




きちんと理解すると、些細な事では動じずに、今この子には何が必要なのかな?という事を落ち着いて考え、行動できるようになり、自分にもペットと呼ばれる彼らにも素敵な生活が送れるようになります♪


一人一人へのアドバイスは、店頭で行っております個別相談へお申し込みください☆
詳細はお電話にてお問い合わせお願いいたします。

097-510-9423


大分市 トリミング ペット用馬肉販売 ペットの手作り食 犬猫 ペットのハミガキ
Alegrias-アレグリアス-

↑↑↑↑↑↑
※馬肉・Alegriasfood(ペットの手作りごはん)須崎動物病院サプリメント等はコチラのページよりご購入いただけます



★アレグリアス店頭、または不定期に開催していますセミナー等もご利用下さい★
一人一人へのアドバイスは、店頭で行っております個別相談へお申し込みください☆
詳細はお電話にてお問い合わせお願いいたします。

097-510-9423







次回の須崎動物病院 大分移動式診療は8月10日となります。

診療のお申し込みはこちらでは受付ておりませんので
須崎動物病院ホームページよりお申し込み下さい。

↓↓↓↓↓↓
http://www.susaki.com/

※アレグリアスは動物病院ではございません。
完全予約制になります。いかなる理由がありましても、当日の飛び込みの診察のご対応は致しかねますので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録

if ( !CheckField555771("fldlastname", frm) ) { alert("\u304A\u540D\u524D をご記入ください。"); return false; } return true; }
メルマガ登録       フォームです☆^^☆
お得な情報や、セミナー情報、ペットと楽しく暮らすためのマメ知識を送信します♪たま~に手作り食レシピも♪
Email *
市区町村 *
お名前 *
* 必須項目
Powered by Benchmark Email

プロフィール

てんちょう

Author:てんちょう

最新記事

カウンター☆

最新トラックバック

このページのトップへ