記事一覧

pm2.5はペットにも悪影響がありますか?

最近よくご質問いただきます

pm2.5はペットにも良くないのですか?

というご質問にお答えします。

私は個人的には、『犬や猫も同じ生き物なので、人間と同じように絵影響を受ける』と思っています。

pm2.5とは、科学物質であり、私達人間は

咳が出る

頭が痛くなる

目がしばしばする

喉が痛くなる等の不快感を感じます。

それは、『体にとって嫌なものが入ってきたよ。』

のサインであると思っています。

それは、からだのしくみを学んでいくと医療に従事していない私でも明らかだと判断できるからです。

科学物質のみでなく、それに付着する菌やウイルスで流行りの『風邪』のような体調不良もおこしますよね。

なので、そんな嫌なものに負けない体作りを日頃から行いたいものだと思っています。

体にとって、嫌なものを溜め込まない

体にとって嫌なものを排泄する

そのための基本はライフスタイル!

運動

健康的な食事管理

お口と体の衛生管理!

ご家庭でできることばかりです♪

できることから、やっていきましょう♪

既に『病気』として症状が出ている子はストイックに

健康で元気な子も、転ばぬ先の杖として、まずは誰でもできる運動から始めてみるのもアリですね(^^)

さて、Alegriasfoodが大変ご好評で嬉しい限りでございます。

本日も張り切って製造しました!(^^)

サバチャーハンに豆乳リゾット、みんな大好きな一品でございます(^^)もちろん、我がむすめもだーいすき❤

関連記事
スポンサーサイト

コメント

とくにここ福岡はひどいので、本当に困ってます。涙 最近も、光化学スモッグとPM2.5とダブルでした。散歩は何よりのサプリと聞きますので、散歩はしてあげたいのですが、こんなに外が汚いとなかなかノリ気になれない今日この頃です。でも運動も必要だし、、、、でも汚いし、、、でも、、、の繰り返しで。何か参考までにアドバイスありますか??ちなみに須崎先生のサプリや臨界水はしてます。

ちょこいぬさま

お返事が遅くなりました
たしかに、福岡はひどいですよね~
運動はかかせないけど、外気が気になる…
その悩にみはものすごく共感できます。
私の場合は、処理できる範囲内にとどめればいいと思っているので、その範囲を越えないよう『入ったものを出す』を意識しています。
出すためにも運動は欠かせないので室内の環境を整えることと、散歩から帰って来てからの手間は欠かさないようにしています(^^)
あとは異物を入れない、排泄するために歯磨き、食事管理、水分摂取ですね♪
pm以外のものも体に入れない、体から出すを意識しています。
なにも参考にはならなかったかもしれませんが、わんにゃんライフ楽しみましょう♪

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録

if ( !CheckField555771("fldlastname", frm) ) { alert("\u304A\u540D\u524D をご記入ください。"); return false; } return true; }
メルマガ登録       フォームです☆^^☆
お得な情報や、セミナー情報、ペットと楽しく暮らすためのマメ知識を送信します♪たま~に手作り食レシピも♪
Email *
市区町村 *
お名前 *
* 必須項目
Powered by Benchmark Email

プロフィール

てんちょう

Author:てんちょう

最新記事

カウンター☆

最新トラックバック